マヌカハニーはアレンジしても美味しい!

健康志向の高い方や、栄養バランスが気になる方を中心に注目を浴びているマヌカハニー。そのまま食べる方法に飽きてしまったら、アレンジして美味しく食べましょう。

こちらでは、マヌカハニーの基本的な食べ方からアレンジの方法までご紹介します。

マヌカハニーの基本的な食べ方は?

マヌカハニーの基本的な食べ方は?

マヌカハニーははちみつの一種ですが、普通のはちみつとは違います。基本的には、甘味料として料理に加えて食べるというより、マヌカハニーの成分をできるだけ壊さないようにそのものを食べる方法がおすすめです。

マヌカハニーには、健康維持に役立つ成分がたくさん入っています。できるだけ成分を壊さないためには、そのまま食べましょう。量はスプーン一杯程度でOKです。

また、食べる時間帯でおすすめなのが、就寝前です。就寝中は、起きて活動しているときに比べて、胃などの消化器の働きが落ち着きやすいため、寝る直前に食べることで、マヌカハニーがより長く体内に残ります。さらに、マヌカハニーは空腹時に食べると、成分をダイレクトに摂り入れることが可能です。

マヌカハニーの美味しい食べ方は?

マヌカハニーの美味しい食べ方は?

マヌカハニーはシンプルにそのまま食べるのが基本ですが、普通のはちみつとは違う、独特のクセがあります。「そのまま食べるのが苦手」という方は、無理せずにアレンジして美味しく食べることもできます。

例えば、とても簡単な方法として飲み物に入れるのはいかがでしょうか。紅茶やコーヒーに砂糖を入れる代わりにマヌカハニーを加えると、まろやかな甘味のあるドリンクになります。ホットジンジャーやチャイなどとの相性も抜群です。

また、毎朝トーストを食べる方は、はちみつの代わりにマヌカハニーをつけるのもおすすめです。ヨーグルトに混ぜる方法が定番ですが、ジャムや砂糖の代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

もともと、はちみつと相性の良い組み合わせなら、失敗しにくく安心です。マヌカハニー上級者は、料理にいれる方法を試している方が多いです。ディップに加えて甘さやコクをプラスしたり、きんぴらゴボウなどの味付けで砂糖代わりに使用したり…。熱を加えることで成分が壊れてしまうことが心配な方は、スムージーのように冷たいまま調理できるものへの活用も適しています。

こちらでは、マヌカハニーの基本的な食べ方からアレンジ方法まで簡単にご紹介いたしました。砂糖の代わりにマヌカハニーを加えることで、独特のクセを抑えた摂取が可能です。もちろん、そのまま食べても美味しいので、自分に合った方法で安全に摂り入れましょう。通販で信頼の証であるUMFマークが付いたニュージーランド産のマヌカハニーを探している方、本物の味を通販でお求めの方は、この機会に通販でご購入ください。

マヌカハニーを通販で購入するならKENZへ

サイト名 オールブラックス公認マヌカハニー販売店 KENZ
販売業者 株式会社プレイン
運営統括責任者 嶋村賢次
住所 〒014-0347 秋田県仙北市角館町小勝田鵜ノ崎30
電話番号 0187-52-1122
メールアドレス kenz@nzhoneybees.com
URL https://www.nzhoneybees.com/